資産形成コンサルティングという立場でお客様をサポート

初めてのマンション経営には多くの不安がつきものです。フォー・エックスでは、投資用マンション、

資産形成コンサルティングという立場で、お客様と共に新しい価値を創造します。

マンション経営につきまとう不安

空室

購入した投資用マンションに入居者が入らないことは、マンション経営において最も不安なことかもしれません。弊社では、独自のマーケティングプランに基づいた入居率の高い物件をご提案するとともに家賃保証のプランも

ご用意しております。

2

家賃未払い

入居者が毎月必ず家賃を払ってくれるという保証は残念ながらありません。入居者の家賃滞納リスクには、

管理会社の対策がポイントとなります。弊社では管理会社のサービスも考慮した物件のご提案を行っています。

3

金利上昇

ローンを利用したマンション経営は、金利の上昇により返済額が増加する可能性があります。

しかし、金利の上昇と景気は連動していますので返済額だけが増える可能性は低いと言えます。

建物の老朽化

投資用マンションは建築物であるため、年数の経過により必ず老朽化します。

弊社では、基本構造と管理会社のマンションを審査しご提案します。修繕コストの軽減と劣化による値下がりを抑えた運用が可能です。

1

​フォー・エックスのご提案・アフターフォロー

・好立地・好条件物件のご提案

豊富な販売実績を持つ弊社のスタッフが、ロケーションや将来性など様々な条件を考慮した上で、

お客様に最適な物件をご提案します。

・プランのご提案

フォー・エックスがご提案するマンション経営は、お客様に合わせたいくつかのプランを御用意しています。ヒアリングのうえお客様に最適なプランをご提案します。

・ローンの実行

ローンや管理費の引き落とし日に合わせた家賃入金日の設定など、お客様視点で運営のアドバイスを行います。

・所有権の移転

マンション経営開始時は、所有権の移転に伴う各種契約手続きなど、単独では煩わしく感じる事務手続きが多くありますが、フォー・エックスではできる限り一回の手続きで済むようにアレンジさせていただき、手続き時には常に立ち会わせていただくことで、お客様に安心して始めていただけるようフォローいたします。

・確定申告の個別対応

マンション経営では確定申告を行うことで、所得税や住民税の還付を受けることができます。毎年確定申告に関する告知時期に弊社からご案内を送付し、申告漏れがないようにフォローするとともに判りづらい箇所については個別でしっかり対応させて頂きます。

マンション経営によるお客様が得られるメリット

・節税効果

マンション経営では固定資産税や管理費など多くの必要経費が認められています。不動産所得より経費が上回り、赤字になることがありますが、確定申告により赤字分を差し引くことができ、所得税や住民税の還付を受けられることができます。

・生命保険の代わりに

マンションをローンで購入すると「団体信用生命保険」がついてきます。これはローン契約者が返済中に亡くなったり重度の障害で返済が出来なくなった場合ローン債務が弁済される保険です。この保険料は、毎月の返済額に通常組み込まれていますので実質保険料を支払うことなく生命保険に加入することができます。

・賃料を個人年金に

マンション経営で得られる収入を個人年金とすることができます。住宅ローンでマンションを購入しローン返済額を賃料でカバーしながら、完済後は安定した収入を確保する。公的年金に頼らず、老後の安定した生活を実現することができるのです。

・相続税対策

現金や預金などを相続する場合には、原則その額面が課税対象となりますが、実物資産であるマンションの場合は評価額に相続税・贈与税が課せられます。
マンションの場合、建物部分(固定資産評価額)が約50%、土地部分が公示価格(路線価)の約80%で評価されますので結果的に相続税が少なくて済みます。

・インフレ税対策

インフレ経済下では物価が上昇すると同時に、現金・預貯金などの貨幣価値は低下してしまいます。しかしマンション経営では物価上昇に合わせ、家賃の上昇も見込むことが出来ます。将来的なインフレ対策としてマンション経営は大変有効です。

お電話でのお問い合わせ

03-3517-3600

営業時間 : 10:00~19:30
定休日:第1・第3・第5土曜、日曜、祝祭日